広島東洋カープ 新井貴浩と黒田博樹に学ぶ理想な先輩像

昨日(17日)からペナントレースは後半戦が幕を開けました。

残念ながら首位攻防戦となった阪神タイガースに敗れてしまい、今日以降反転攻勢を期待しています。

ともあれ、新井貴浩と昨年引退した黒田博樹に私は先輩の理想像というものを見た思いです。

2015年にカープに帰ってきた新井貴浩と黒田博樹。
当時、新井は38歳、黒田は40歳。

共にベテラン中のベテラン。
なおかつ、共にかつてのカープの4番とエースで、新井はホームラン王。
さらに黒田博樹においてはメジャーで日本人最高投手との実績を残しました。

そんな二人は、菊池や丸、誠也たちからしたら、本来雲の上のような先輩だったことでしょう。

しかし、この二人は「精神的支柱」としての力を発揮していきました。
誰よりも練習に真剣に臨む姿に後輩たちもその背中について行きました。

新井貴浩においては「一度チームを出て行った自分がまさか帰ってこれるなんて」という思いが強く、何もかもを捨てた姿でした。

その新井さんは、後輩たちとよく食事や飲みに行ったり、ワイワイするのが面白いと言っていました。また、後輩たちからいじられまくっています。

菊池や丸、誠也たちと新井はかなり年齢が離れていますが、その若手たちと同じ目線で、同じようにはしゃぎ楽しむ姿に先輩としての新たな理想像を見る思いです。

マツダスタジアムでのヒーローインタビューでは鈴木誠也と野間峻祥が水をかけているのだが、新井にも思いっきり水をぶっかけていました(笑)

また、昨年、2000本安打を成し遂げた時も「あのアライさんが」とのロゴが入ったTシャツを選手たちが着ていたりしました。

カープの伝説の投手の一人である北別府は「あんなの昔やったら、ちょっとあとでロッカーに来いと言ってぶん殴られていたと思うけど、あの雰囲気が今のカープの状況を作ってるんじゃないでしょうか」と語っていました。

カープの選手は本当に仲が良いです。
それは今回行われたオールスターでも明らかだったと思います。

こうした、新井の振る舞いについて中畑清はこのようなことを語っています。
「昨年のMVPは僕は新井と思ってる。なんでなら、いろんな意味でいじられたり、チーム全体の空気を明るくしている。若い選手が多い時に先輩が先輩ヅラするのも大事だけど、でも今の若い人たちってそういう空気の仲だと中々仕事しにくいって言うかさ、そういう空気ってあるじゃない。でも彼がいじられることによって、チーム全体の雰囲気が柔らかく和やかになっているのを感じる。そういう空気がカープの勢いを生んでいるじゃないかと思う」

それに対し、達川光男は「黒田と新井は叱られて育った世代だけど、今の子は褒められたり、ゆとり世代だからそういう面では新井と黒田は心が広かったと思う」と印象的なことを語っていました。

こうしたことに対して新井は昨年、こう語っています。
「チームの一体感が良いですね。僕と黒田さんは年齢離れてて、若い選手が多いチームなんですけど素直でいい子ばかりなので、チームとして一体感がありますね。僕もまだ精神年齢若いので、話ししてもキャッチボールできる。自分も楽しいですし、食事行ってお酒飲んでワイワイするのも。あんまり無理がないですね。

自分自身。若い選手は明らか黒田さんと僕に対する態度は違いますね。

黒田さんにはバリバリのメジャーリーから帰ってきたので、みんな気を使って
ますが、僕には同級生みたいな感覚でくる、嬉しいです。たまにもうちょっと気を使ってくれよと思うところはありますが(笑)」

その中でも若手へのサポートも余念がない新井貴浩。

今新時代のカープの4番を任された鈴木誠也は悩みの渦中にいます。
その誠也を全力でサポートしていきたいと新井は語っています。

その中でも、先ほど新井が語ったように、黒田博樹はまた別次元だったようです。

黒田博樹は絶対的存在でした。
しかし、そうは言っても、新井曰く冗談やユーモア、または裏で茶々を入れたいたりしたのは実は黒田だったということです(笑)

そうした中で、現在のカープの投手陣である野村祐輔や九里亜連、中崎翔太、今村猛など投手陣に技術面、またはマウンドに臨むための準備の面など様々なことを教えていきました。

「黒田博樹の残したものは大きい」と皆が語っています。

「黒田が抜けた穴は大きい」と今年開幕前にはよく言われていましたが、
黒田博樹は現役を退いても、自分の「男気」の魂魄を現在の選手、後輩たちに残していきました。
自分が引いた後も、その魂を受け継ぎ成長していく後輩を育てるというのは先輩として模範とすべき存在だと思います。

まさに黒田博樹と新井貴浩から先輩としての理想の振る舞い像というのを学ぶことができるのではないかと思います。

この勢いのまま連覇に向けてコイホー!!!!ミュゼ キャンペーン 予約 同伴