皆さんそれがヒットするからって追随ばかりしてませんか

書物が好きでほぼ月に10冊ぐらいよむのですが、就業関係の本は実に称号が長いのが多いですね。就業曲線へ行くとあっという間に分かります。縦2列になってますもん。流行りたての間は物珍しさで売れて一撃しましたけど、今やこう皆が皆、真似してやると新奇もなにもないですね。またかって感じで。これこれこうだったわたしがこれこれこうしてこうなったですとか、これこれこうなった目論見ですとか過去の最低な地からここまで這い上がったという称号ですね。わたしはノンフィクションが好きなので自然とビジネス本も数多くよむことになるんです。確かに正味はおかしいだ。落ちぶれていた事例からのし上がって勝者になったという相談だから。だから最大手の社長の書物はほとんど読んできましたね。あとはスポーツマンの書物、モデルの自伝、事例のドキュメントや事例を起こした人の書物を好き好んで読んでます。誌なんかは読んだ事象弱いぐらいだ。俗説が嫌いなので。ゼロ キャッシング